読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西Javaエンジニアの会スペシャル! JavaOne 2014 報告会に参加してきた

行ってきた.

後輩の@bitter_foxくんがスピーカーするって言うんでなんかノリで登録したのが最初だったと思う.

もともとあまりjavaには詳しくないので大丈夫かなぁという感じだったが,程よい技術の話がありつつ,感想がありつつみたいな感じで,居心地は良かった.

ひとつ失敗だったなあと思ったのは,メモとか全く取ってなくて良くなかったという感じ.次は気をつけたい.


最初の寺田佳央さんのスピーチはJavaが今どういうところに来ていて今後はどうなるのかみたいな話だった.Javaプログラミング言語としてはある程度知っていてもロードマップ的なのは全く知らなかったので,知見が得られてよかったと思う.

次に我らが@bitter_foxが話してた.これでもかってぐらいサークルの宣伝してて面白かった.あとなんとかちゃれが話に出てきたのはちょっと笑った.僕もなんとかちゃれでボスが話すっていうのにこっち来てたからなんとも言えない顔してた.

次はじんさんともう一名の方(名前失念しました...)の報告で,OracleOpenWorldの話もしてもらった.ただ頭のなかにはハンバーガーの話しか残らなかったのは申し訳無さしかない.

次に@tomo_taka01さんの発表だった.何がすごいって横の人が喋りかけても怒らなそうかどうかみたいな判定して,自分から喋りに行くっていうのがすごいと思った.僕はコミュ症なのでそういうの苦手だから真似できないと思った.(小学生並みの感想)

最後にさくらばさんからJavaの様々な機能について発表があった.Java9で実装されるであろう機能について色々話して頂いて,普通に早く実装してくれと思えるような機能があったりして素晴らしいインプットができたと思う.

ここまで話を聞いて,某巨大掲示板COBOL的になってるみたいなこと書かれていたり,自分も実際少し前までそういう印象持ってたのが,今のこの流れを見ると全然そういう感じじゃないよなーみたいな感想を持ってて,Java追っかけてもいいのではないかみたいに感じた.

最後にプレゼント大会でじゃんけんしまくったらカバンもらえたので最高だった(この記事いちばん書きたかったこと)


懇親会にも参加して直接スピーカーのかたとか他の参加者の皆さんとお話することができた. 特にミニ四駆の話が印象的だった.(なんのことかは伝わって欲しい)

旅費とか時間の関係で遠いとこまでは無理でも近くの精々大阪ぐらいのこういう勉強会でインプットしまくって,ブログでガンガンアウトプットしていきたいなと意識がぐんぐん高まった一日でした.

本イベントの運営の方,スピーカーの方,参加者のみなさん.本当にお疲れ様でした.