読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

突然家族全員揃って宇宙に飛ばされる、
たどり着いた星に宇宙人がいて、何故かコミュニケーションが取れる。

宇宙人と話していると仲良くなって地球まで送ってくれることになる。ただ宇宙人のロケット技術がまだ地球のそれに比べて遅れていると言われて、ちゃんと帰れるか怪しいみたいな話になる。とはいえそこにいるわけにもいかないということで、帰ることを決意する。

大体2週間で着くと言われる。空港みたいな感じのところで父親と雑談をして発射時刻を待つ。

目覚め。
宇宙人となら短期間で仲良くなれることが分かった。
最初に宇宙に飛ばされた時の経緯と方法は不明。